ハリーポッターと秘密の部屋 【映画】無料視聴動画フル・吹き替えあり

ハリーポッターと秘密の部屋 映画 無料 映画

大人気シリーズの第2弾映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』を無料でみたい!。。。そんな方も多いのではないでしょうか。

しかもタダと言っても、違法にアップロードさた動画とは違います。100%合法ですので、子どもたちと一緒に視聴しても安心。無駄な広告なども一切入りません。

 

そんな大人気作品を日本語字幕・吹き替えで楽しみましょう!

後半では、簡単なあらすじや作品の感想などもまとめてみました。ぜひ最後までごらんください。

 

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」映画の動画が無料視聴できるおすすめサービス3選

映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を無料視聴するなら、動画配信サービスの無料お試しキャンペーンを利用しましょう!

今回は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」をはじめ、映画『ハリー・ポッター』シリーズがまとめて楽しめる、動画配信サービスを3つ紹介します。

条件にあうサービスを見つけて「ハリー・ポッターと秘密の部屋」を合法で、無料視聴してみてください。

おすすめVOD①『Hulu』:「ハリー・ポッター」シリーズまとめて2週間見放題!

映画「ハリー・ポッター」シリーズ全8作をまとめてイッキ見したい方に、もっともおすすめなのは動画配信サービス【Hulu】の無料お試しキャンペーンです。

現在【Hulu】では「ハリー・ポッター」シリーズ全8作品が見放題配信されています。

 

無料トライアル期間は2週間限定ですが、シリーズまとめてイッキ見したい方には、とてもお得なサービスです。

また【Hulu】内にあるコンテンツはすべて見放題なので、追加料金が一切かからないのもポイントですよ。

 

⇒【Hulu】2週間無料トライアルはこちらをクリック!

 

-【Hulu】で配信されている「ハリーポッター」シリーズ-

・『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年)
・『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)
・『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年)
・『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005年)
・『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007年)
・『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2008年)
・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010年)
・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011年)

8作品すべて見放題配信中です。
(上記8作品は日本語字幕・吹き替えともに配信中)

 

おすすめVOD②『TSUTAYA TV』:「ハリポタ」シリーズ2作品が実質無料!

つぎに紹介するのは、DVDやCDのレンタルで有名なツタヤが運営する【TSUTAYA TV】です。

【TSUTAYA TV】でも映画「ハリー・ポッター」シリーズは配信されています。そして【TSUTAYA TV】でも、無料お試しキャンペーンを実施中!

 

いま【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく3つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

・30日間無料で動画が見放題!(新作などは対象外)
・新作・人気作が視聴可能な1,080円分の無料ポイント
・CD/DVDレンタルも無料!(最新作は対象外・8枚/月)

。。。というもの。

 

人気作品の「ハリー・ポッター」シリーズは1作品につき432円のレンタル料金が必要ですが、1,080円分の無料ポイントを利用することでシリーズ作品2本は実質無料で視聴することできます。

 

ただし【TSUTAYA TV】の「ハリー・ポッター」シリーズには、日本語字幕版のみしか配信されていないタイトルもふくまれています。ですので吹き替えで探している方は、別のサービスがおすすめです。

 

⇒【ツタヤ】30日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

-【TSUTAYA TV】で配信されている「ハリーポッター」シリーズ-

・『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年)
・『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)
・『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年)
・『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005年)
・『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007年)
(上記5作品は日本語字幕のみ配信)

・『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2008年)
・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010年)
・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011年)
・『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016年)
・【ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018年)
(上記5作品は日本語字幕・吹き替えともに配信)

各作品432円(税込み)でレンタル配信されています。

レンタル店に行かなくても、シリーズ通してチェックすることができて便利です^^

 

おすすめVOD③『U-NEXT』:ほかに新作映画も楽しみたいならこちらもおすすめ!

最後に紹介する日本最大級の動画配信サービスは【U-NEXT】。

【U-NEXT】でも映画「ハリー・ポッターと賢者の石」シリーズを配信中!

 

いま【U-NEXT】の無料お試しキャンペーンに登録すると、もれなく2つの特典がプレゼントされます。

その特典とは、

特典1:31日間無料で見放題!(新作などは対象外)
特典2:新作などが視聴可能な600円分の無料ポイント

。。。というもの。

 

【U-NEXT】の「ハリー・ポッター」シリーズは、440円で配信されているので、ポイントを使えば1作品は実質無料でみることができます。

ただ【Hulu】などに比べると、シリーズ1作あたり440円のレンタル料がかかるので、イッキ見したい方にはネックとなりますね。

【U-NEXT】【TSUTAYA TV】のメリットとしては、「ハリー・ポッター」の新シリーズ「ファンタスティック・ビースト」2作品も配信されているので、まだ見ていない方には嬉しいところです。

 

⇒【U-NEXT】31日間無料トライアルはこちらをクリック!

 

-【U-NEXT】で配信されている「ハリーポッター」関連作品-

・『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001年)
・『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(2002年)
・『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004年)
・『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』(2005年)
・『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007年)
・『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(2008年)
・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』(2010年)
・『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011年)

・『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
・『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

1作品あたり440円のレンタル料金がかかります。
(上記8作品は日本語字幕・吹き替えともに配信中)

 

本ページの情報は2020年10月時点の情報となります。

最新の情報は【Hulu】【TSUTAYA TV】【U-NEXT】の各公式サイトにてご確認下さい。

 

映画「ハリーポッターと秘密の部屋」のあらすじ(ネタバレなし)

ハリー・ポッターと秘密の部屋 予告編

ホグワーツ魔法魔術学校の2年生になったハリーポッター。新学期を迎えようとするハリーの前に屋敷しもべ妖精のドビーがあらわれホグワーツにいくなと忠告し騒動を起こします。

ドビーの仕業でホグワーツ特急に乗れなくなったハリーとロンは、「空飛ぶ車」に乗って危機一髪ホグワーツへ

 

やがて、校内で生徒が石化するという事件がつづき、その謎の解明をハリーたちがおこなうことに。

この石化事件がホグワーツの設立者の1人が作ったといい伝えられる「秘密の部屋」と関係していると読んだハリーらは秘密の部屋の謎を探るのですが…

ここからは、本編でおたのしみください。

こちらでは、ネタバレありであらすじを紹介しています。あわせてどうぞ。

ハリー・ポッターと秘密の部屋|あらすじを簡単に【読書感想文】

 

「ハリーポッターと秘密の部屋」の感想(ネタバレ注意!)

ハリーポッターと秘密の部屋は、シリーズ2作目。

ハリーポッター独特の世界観と魔法世界、授業の様子やホグワーツでの生活。

原作に比較的忠実に映像化された様々な魔法は、やはりワクワクします。

物語の舞台となる背景の美術の美しさ、魔法学校2年生になった登場人物たちは初々しく可愛らしく、この映画でのハーマイオニーはとにかく可愛いですね。

ファンタジーの世界観にミステリー要素が加えられ、徐々にに明らかになっていく謎。

学園の謎を探し出して解明していく王道ストーリーには安心感がありました。

感想としては、ラストのバジリスクとの戦いが、魔法使いなのに肉弾戦で、最後は不死鳥の涙で解決してしまとところが、ご都合主義な印象が強いかな思いましたが、最後まで楽しく、魔法の世界を堪能することができる映画です。

ハリポタはすべて面白いと思いますが、そのなかでも「秘密の部屋」が1番面白い。

学校での楽しい魔法の授業がふんだんに描かれているハリポタの第2章、何回もみました。

 

ハリーポッターと秘密の部屋はシリーズ2作目となります。

魔法学校2年生に進級するはずのハリーですが、しもべ妖精のドビーが現れ「ホグワーツに戻ってはなりません!」とハリーを学校に戻れないよう画策します。

すんでのところで親友ロンに助け出されたハリーですが、キングズ・クロス駅のあの壁を通り抜けられず、やむなく空飛ぶ自動車でホグワーツに向かいました。

ホグワーツでは生徒が石にされるという事件が起こり、ハーマイオニーも犠牲になります。

その上疑われたハグリットはアズカバンへ送られてしまうなど不穏な毎日です。

スリザリンの怪物がカギを握っていると考えたハリーとロンは「秘密の部屋」に通じるトンネルを見つけ、すべてはトム・リドル、すなわちヴォルデモートの学生時代の記憶がもたらしたものだと知ります。

ダンブルドア校長のペット不死鳥フォークスの助けもあり、ハリーは無事仲間を取り戻すことができました。。。というのがだいたいのあらすじです。

1作目より映画として物語的にうまく展開されていて、ホグワーツの世界観が満喫できました。こんな学校あったらいいのに…

 

ハリーポッターシリーズの第二作目となるこの作品で一番の見所はやっぱり、終盤で登場する大蛇「バジリスク」とハリーが対峙するシーンですね。

鏡やガラス越しに目が合えば石にされてしまう、伝説の魔法生物に対してハリーはまだまだ対抗できるような状態ではなく一体どうやって倒すんだ、とハラハラしましたし、毒に侵されもうどうしようもない…と思ったときのフェニックスの涙はとても美しく感じました。

また、戦いを終えてからこの映画のいわばオチとなる「屋敷しもべ妖精」とのシーンも印象的でした。

敵対するルシウスに対して上手く”してやった”ハリーの行動には爽快感を覚えました。

なんどもテレビ放送されたいるけれど、あらためて見ると本当に丁寧に作りこまれている作品だとおもいます。

物語冒頭の自分の意志でホグワーツ魔法学校に帰っていく展開が面白い。

 

「ハリーポッターと秘密の部屋」は、プロローグ的な前作から物語が本格的に動き始めることで、映画の場合、原作で思い描いていた以上の、映像的な躍動感を期待して鑑賞しました。

結果的には、妙に冷静に見終わったという印象で、キャストが皆バッチリなだけに、もう少し映画ならではの場面も見たかったという思いが残りました。

原作のストーリーを詰め込むので精一杯というレビューも散見されましたが、詰め込んでいるわりに、原作を読んでいなくては判りにくい展開もあって、人気作を映画化する難しさに思いが及びました。

原作を読んでいない人はもちろん、予備知識も何もない状態で見ても充分楽しめる映画にするには、登場人物が多く物語が壮大過ぎるのかもしれないと、改めて思いました。

ハリーポッターと秘密の部屋 【映画】無料視聴動画フル・吹き替えあり:まとめ

ハリーポッターのシリーズのなかでもとても評判の高い「秘密の部屋」

ハリーと宿敵ヴォルデモート卿の初の直接対決は、とくに手に汗握りました。今後の展開にも大きく関わるので、シリーズを楽しむためには絶対必見です。

ハリーら子どもたちの成長にも目が離せません。

名作ファンタジーをぜひご堪能ください。

 

⇒映画「ハリーポッター」シリーズを無料視聴する!!

 

以上、『ハリーポッターと秘密の部屋 |映画を無料視聴!【吹き替えあり】』。。。でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました