どうも!ブン吉です。今回はEURO2020(サッカー欧州選手権)に出場する、イングランド代表のメンバーリストと日程、前試合のフォーメーション、注目選手などを紹介します。

現時点でイングランド代表のFIFAランキングは4位。EUROには3大会連続10回目の出場となります。

前回大会はベスト16。EURO2020:予選は、7勝0敗1分の好成績で予選グループAを勝ちぬいています。

イングランド代表が気になった方は、ぜひチェックしてみてください!

 

【EURO2020】メンバーリスト・サッカーイングランド代表

まずは最新のメンバーリストを紹介します。(6月1日時点)

スポンサーリンク

監督

ガレス・サウスゲイト

GK

①ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)
⑬ディーン・ヘンダーソン(マンチェスター・ユナイテッド)
㉓サム・ジョンストン(ウェスト・ブロムウィッチ)

DF

②カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)
③ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)
⑤ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
⑥ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド)
⑫キーラン・トリッピアー(アトレティコ・マドリー)
⑮タイロン・ミングス(アストン・ヴィラ)
⑯コナー・コーディ(ウォルヴァーハンプトン)
㉑ベン・チルウェル(チェルシー)
㉒ベン・ホワイト(ブライトン)
㉔リース・ジェームズ(チェルシー)

MF

④デクラン・ライス(ウェスト・ハム)
⑧ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
⑭カルヴィン・フィリップス(リーズ)
⑲メイソン・マウント(チェルシー)
㉖ジュード・ベリンガム(ドルトムント)

FW

⑦ジャック・グリーリッシュ(アストン・ヴィラ)
⑨ハリー・ケイン(トッテナム)
⑩ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
⑪マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
⑰ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
⑱ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)
⑳フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)
㉕ブカヨ・サカ(アーセナル)

 

スポンサーリンク

【EURO2020】イングランド代表のグループリーグ日程

つづいては【EURO2020】サッカーイングランド代表、グループリーグの日程です。

グループリーグDで「クロアチア代表」「チェコ代表」「スコットランド代表」との対戦。

イングランド代表は、ホームのロンドン・ウェンブリー・スタジアムで3試合戦うことができます。

母国の声援を受けての戦いになるので、心強いですね。

6月13日(日) 午後 22:00 イングランド vs クロアチア(ロンドン) 
6月19日(金) 深夜 4:00 イングランド vs スコットランド(ロンドン)
6月23日(火) 深夜 4:00 チェッコ vs イングランド(ロンドン)

 

【EURO2020】イングランド代表の先発フォーメーション

6月13日-クロアチア戦の先発フォーメーション

 

【EURO2020】イングランド代表の注目選手3選

最後にライター・ブン吉が注目する、【EURO2020】サッカーイングランド代表の3選手を紹介します。

⑪マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)

最速時速36kmを超えるスピードで、自ら仕掛けてフィニッシュへ持ち込むことができるウイングストライカー。昨年、子供たちへの無料給食の提供を政府に働きかけ、大英帝国勲章を受章。若きイングランドのエース候補。

1997.10.31 (23歳) 180cm / 70kg

⑳フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)

今季シティでストライカーしても覚醒し、キャリア初の公式戦二桁ゴールを達成。昨年9月に女性問題が持ち上がり、一時代表から追放されたが2ヵ月後に復帰した。しなやかなドリブルテクを中心に、中盤を駆け上がるアタッカー。

2000.5.28 (21歳) 171cm / 70kg

⑲メイソン・マウント(チェルシー)

憧れはランバードとロナウド。その2人をかけ合わせたようなプレースタイルで、中盤からトップスピードのまま進出し、フィニッシュまで持ち込む。豊富な運動量と機動力、正確なテクニックを併せ持つ中盤のキーマン。2017年のU-19EUROチャンピオンに輝き、MVPも獲得。

1999.1.10 (22歳) 178cm / 70kg

 

今回は【EURO2020】を戦う、サッカー・イングランド代表のメンバーについて紹介しました。

ぜひサッカー・イングランド代表のスーパープレイに熱狂しましょう!

 

[temp id=16]

おすすめの記事
スポンサーリンク